【祝・ラマザン・バイラム2020】 エルドアン大統領のメッセージ

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、新型コロナウイルス(COVID-19)収束後に新たに築かれる世界の政治・経済の場で、トルコのパワー、豊かさ、繁栄をさらにずっと高みに至らせると述べた。

1422412
【祝・ラマザン・バイラム2020】 エルドアン大統領のメッセージ

エルドアン大統領が、ラマザン・バイラム(断食月明けの祝日)のメッセージを発信した。

メッセージで、国民たちのラマザン・バイラムを祝福したエルドアン大統領は、

「ウイルス収束後に新たに築かれる世界の政治・経済の場で、我々はトルコのパワー、豊かさ、繁栄をさらにずっと高みに至らせる」と語った。

エルドアン大統領は、

「措置が講じられることで国民の誰一人として困窮せず、困難や貧困に陥らないように、国家機構を総動員して行動に出た」と語った。

サウジアラビア、カタール、クウェート、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、パレスチナ、ヨルダン、イラク、イエメン、エジプト、リビア、シリア、レバノン、アルジェリア、チュニジアの15か国は、トルコとともに5月24日日曜日にラマザン・バイラムを祝福する。

ラマザン・バイラムは3日間続く。

 

(2020年5月23日)

 



注目ニュース