【祝・ラマザン・バイラム2020】 アカル国防相のメッセージ

フルシ・アカル国防大臣が、新型コロナウイルス(COVID-19)流行のほか、祖国の地と国民の平穏および安全に向けたあらゆる脅威や危険との戦いを敢然と続けていると述べた。

1422474
【祝・ラマザン・バイラム2020】 アカル国防相のメッセージ

アカル大臣は、ラマザン・バイラム(断食月明けの祝日)によせてメッセージを発信し、連帯、団結、友好と兄弟の絆がさらに固くなり、安心、平和、愛情が一層強まるバイラムを再び祝福する幸せをかみしめていると述べた。

新型コロナウイルスとの戦いの内容としての禁止事項により今年のバイラムは晴れ晴れとはしないと述べたアカル大臣は、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の主導によりすべての閣僚と機構が連帯、団結、連携して、ウイルス流行との戦いで大きな成功を収めていると語った。

アカル大臣は、国防省が講じている個人・組織レベルの予防措置のおかげで、作戦実行地域をはじめとするあらゆる部隊や機構の活動がウイルス流行の影響を受けず、滞りなく計画通りに成功裏に続いていると語った。

国防省は医療物資を製造してウイルス流行との戦いに寄与していると述べたアカル大臣は、引き続きその支援を行うと話した。

 

(2020年5月23日)

 



注目ニュース