【新型コロナウイルス】 トルコとロシアがワクチン開発について協議開始

トルコとロシアが、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチンを開発するための共同研究について協議を開始した。

1422314
【新型コロナウイルス】 トルコとロシアがワクチン開発について協議開始

ロシア連邦消費者権利及び福祉監督庁 (Rospotrebnadzor) からの発表によると、トルコ保健省のエミネ・アルプ・メシェ副大臣と同庁のアンナ・ポポワ副長官が、テレビ電話を通じて新型コロナウイルスとの戦いと、ワクチンおよび薬の開発について会談した。

この会談で、ロシアとトルコにおけるウイルス流行の現状が取り上げられ、ウイルス流行に向けたワクチン研究、治療、ウイルス対策の今後と、暫定措置の撤廃についての話し合いが行われた。

会談に関する発表で、トルコとロシアのワクチン開発に向けた研究も取り上げられたことが伝えられ、

「トルコ側は、新型コロナウイルスのワクチン開発についての共同研究を実施する準備があることを強調した。それに関して、ロシアとトルコの科学者および専門家がこの件に関する情報交換を行うことが決定した」と述べられた。

 

(2020年5月23日)



注目ニュース