エルドアン大統領、「我が国の新たな感染者数と死者数が次第に減っている」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、新型コロナウイルス(COVID-19)との戦いにおけるトルコの対策が成功していると述べ、「我が国の新たな感染者数、死者数、集中治療を受けている患者数、人工呼吸器をつけている患者数が次第に減っている」と語った。

1415252
エルドアン大統領、「我が国の新たな感染者数と死者数が次第に減っている」

エルドアン大統領は、テレビ電話を通じて行われた閣議の後に声明を発表した。

エルドアン大統領は、ウイルス危機の管理に関するトルコの成功は、科学者をはじめ、すべての人々の関心を惹きつけていると強調した。

「我々は我が国の高齢者を守っている。公共の老人ホームでの生活を続ける2万7000人以上の高齢者にあらゆる配慮をしている」と語ったエルドアン大統領は、ウイルス流行に対する個人レベルの保護対策を遵守するよう、改めて呼びかけた。

完全に昔の日々に戻ったわけではないこと、ウイルス流行の下で生活をもう少し楽にしようと努めていることを強調したエルドアン大統領は、

「しばらくは、ウイルスの脅威から我々を守る対策に従って生活していかなければならない」と語った。

エルドアン大統領は、ウイルス流行のこの時期における様々なセクターへの物的支援に関しても情報を共有し、今後築かれる新たな世界秩序においてトルコは然るべき地位に必ず到達すると語った。

イスタンブールのサンジャクテぺ区で新型コロナウイルスとの戦いに向けて建設が続く病院の開院は、日本の安倍晋三首相の出席により5月21日に行われることを伝えたエルドアン大統領は、

「ルールに従って献身的に辛抱している我が国民一人一人に感謝している」と話した。

 

(2020年5月11日)



注目ニュース