チャウショール外相、ギリシャに対し「人道問題を政治の道具にしないように」

トルコが、ギリシャに対し、人道問題を政治の道具にしないよう呼びかけた。

1406226
チャウショール外相、ギリシャに対し「人道問題を政治の道具にしないように」

ジブチで立ち往生していたギリシャ人漁師3人が4月25日に在ジブチ・トルコ大使館の支援を受けてターキッシュエアラインズ(THY)の航空機で退避した。

それにもかかわらず、ソーシャルメディア上での発表でトルコの貢献に触れなかったギリシャのニコス・デンディアス外務大臣に、メヴリュト・チャウショール外務大臣が反発した。

チャウショール大臣は、この退避劇はギリシャ、ジブチにある欧州連合(EU)当局、ジブチ外務省の貢献により行われたというデンディアス大臣のソーシャルメディア上でのメッセージに関して発言した。

チャウショール大臣は、ツイッターのアカウントからシェアしたメッセージで、

「少なくとも人道問題は政治の道具にしてはならない。我々はギリシャ人漁師3人を、ギリシャが感謝するためではなく、人道的義務としてすすんでジブチから連れてきた」と述べた。

外交筋は、トルコがジブチから行う退避にギリシャ人漁師も含めるようとの要請がギリシャ外務省自身から届いたこと、チャウショール大臣がこの正式な要請を人道的に検討して支援するために必要な指示を下したことに注意を促した。

ギリシャ当局の正式な要請を受けて、在ジブチ・トルコ大使館の支援によりジブチで立ち往生していたギリシャ人漁師3人が、一昨日(4月25日)にターキッシュエアラインズの退避用航空機によりトルコに連れてこられた。

漁師3人は、その後、在トルコ・ギリシャ大使館の専用車によりエディルネ県イプサラ国境ゲートに移送された。

 

(2020年4月27日)



注目ニュース