アルトゥン大統領府通信局局長、「トルコは新型コロナとの戦いで世界の見本」

大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長が、トルコの新型コロナウイルス(COVID-19)との戦いは、世界の見本であると述べた。

1406086
アルトゥン大統領府通信局局長、「トルコは新型コロナとの戦いで世界の見本」

アルトゥン局長は、ツイッターのアカウントから英語でシェアをし、ラマザン(断食月)の最初の数日間でとても良い知らせを受け、トルコで新型コロナウイルスの新たな感染者数がここ20日間の最低レベルとなり、その傾向はまっすぐ下がり始めたと述べた。

アルトゥン局長は、他の国々に重要な医療物資を送って支援を続けるトルコは、自国民だけではなく、新型コロナウイルスの影響を受けている世界中のすべての人を考えていると強調した。

ラマザンにトルコへの帰国を望んだ2万5000人のトルコ国民を帰国させたと伝えたアルトゥン局長は、

「我が国民が我が国の医療システムを信頼していることは、誇りの源だ。トルコの新型コロナウイルスとの戦いは、世界の見本である。なぜならエルドアン大統領が、我が政府に対し、この件で何があろうとも最も人道的な行動を取るよう指示を下したからだ。我が国民と世界の困窮者は誰でも、この件でトルコを信頼することができる」と述べた。

 

(2020年4月27日)



注目ニュース