新型コロナには「ホウ素の手」 トルコ製手指消毒剤「ボレル」 明日店頭へ

トルコ共和国エネルギー天然資源省のファーティヒ・ドンメズ大臣が、新型コロナウイルス対策の一環として行われていたホウ素入りの手指消毒剤の研究開発が完了し、大量生産の準備ができたと表明した。

1398914
新型コロナには「ホウ素の手」 トルコ製手指消毒剤「ボレル」 明日店頭へ

 

 

 

ドンメズ大臣は4月15日、トルコ製の手指消毒剤「ボレル(ホウ素の手)」の発表会で、ウイルス対策において、手洗いは非常に重要であり、石鹸で手を洗うことができないときは消毒剤を使って、個人の衛生状態を保つことができると述べた。

 

ドンメズ大臣は、「明日(4月16日)から、ボレルをさまざまな販売所で国民に提供する。世界中で個人衛生用品の不足が深刻な状況となっているにも関わらず、我々は自国の資源を活かして、国民の要望に直ちに応えた」と述べた。

 

トルコ製のホウ素入り手指消毒剤「ボレル」は肌に害を与えないと断言したドンメズ大臣は、「ボレルに含まれているホウ素、エチルアルコール、グリセリン、アロエベラ、ティーツリーオイル、ラベンダーが肌をしっとりとさせる。肌のトラブルの原因にはならない。ホウ素の抗菌作用は、手の細菌を殺すばかりでなく、手の怪我をより早く治す効果もある」と述べた。

 

 

 

(2020年4月15日 水曜日)

 

 

 



注目ニュース