【新型コロナウイルス】 コジャ保健相 「重症患者の増加は減速に向かっている」

トルコ共和国保健省のファフレッティン・コジャ大臣が、重症患者の増加が減速に向かっていることを明らかにした。

1394206
【新型コロナウイルス】 コジャ保健相 「重症患者の増加は減速に向かっている」

 

 

 

トルコ共和国保健省が4月8日の感染状況を発表した。

 

それによると、4月8日に2万4900人が検査を受け、4117人に陽性反応が出た。

 

264人が回復したと診断を受けた。回復した人の数は、累計で1846人になった。

 

87人が死亡し、死亡した人の数は累計で812人になった。

 

 

トルコ共和国保健省のファフレッティン・コジャ大臣は、ソーシャルメディアを通じて、「新たに264人が回復した。集中治療と挿管治療を受けている感染者の増加は減速に向かっている」とコメントし、「成功は隔離にかかっている。ウイルスは接触環境から力を得る。ウイルスにその機会を与えないようにしよう。家にいよう」と呼びかけた。

 

 

 

トルコ国外の死者222人に

 

新型コロナウイルスによりトルコの国外で死亡した国民の数が222人になった。

 

外交筋からの情報によると、フランスで74人、ドイツで46人、オランダで37人、イギリスで19人、ベルギーで18人、アメリカで10人、スウェーデンで10人、オーストリアで4人、スイスで3人、レバノンで1人死亡した。

 

 

 

(2020年4月9日 木曜日)

 

 

 

 



注目ニュース