【新型コロナウイルス】 エルドアン大統領、「イスタンブールに病院2軒を造る」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、新型コロナウイルス(COVID-19)との戦いの内容として、イスタンブールに病院2軒を造ると明らかにした。

1392492
【新型コロナウイルス】 エルドアン大統領、「イスタンブールに病院2軒を造る」

エルドアン大統領は、コロナウイルス対策の内容として今週もテレビ会議を通じて閣僚会議を行った後に声明を発表した。

ウイルス流行に対し徐々に新たな決定を下していると述べたエルドアン大統領は、

「(イェシルキョイ地区にある)アタチュルク国際空港とサンジャクテペ区で1000人分ずつを受け入れる病院を造っている。45日以内に建造が完了する」と語った。

一日当たり2万人以上の新型コロナウイルス検査を実施して重要な段階を超えていると述べたエルドアン大統領は、各地の病院で診断と治療に関する何らかの問題は起きていないと強調した。

トルコは健康や食料、清掃用品に関して優れた地位にあると述べたエルドアン大統領は、

「国家はこういう日のためにあるのだ。人々が示す連帯、結束、団結のために感謝の意を表する」と話した。

エルドアン大統領は、ウイルス対策の内容として働く人や任務を負う人々以外のすべての国民が家にいるようにし、人の動きを最低レベルに留めると決めていると話した。

「このウイルス流行を乗り越えるための能力だけではなく、意志と決意も我々にはある」と述べたエルドアン大統領は、

「我々が家で過ごす日々に溜めたエネルギーを、新たな時期にもっと働き、もっと生産して使うことになる」と述べて言葉を締めくくった。

 

(2020年4月6日)



注目ニュース