コロナウイルスとの戦い:アーティストたちの「ソーシャルメディア・コンサート」

新型コロナウイルス(COVID-19)によりコンサートが中止されたか、「家にいよう」の呼びかけをサポートする大勢のアーティストが、ソーシャルメディアのアカウントから毎夕コンサートを披露している。

コロナウイルスとの戦い:アーティストたちの「ソーシャルメディア・コンサート」

当局の警告を受けて家から出ないよう努めている有名人たちが、連帯の目的で、YouTube、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディアのアカウントから、何千人ものフォロワーのために歌を披露している。

ソーシャルメディア・コンサートを牽引する歌手、ギョクハン・テュルクメンのほか、サバハト・アッキラズ、コライ・アヴジュ、スラ・ゲンチョール、オウズ・アクサチ、ヤルン、チーデム・ギュルダル、エスラ・イチョズなどの大勢のアーティストも、ホームコンサートにより、フォロワーが希望する歌を歌っている。

インターネット上での配信をフォローするミュージシャンの中には、こうしたホームコンサートで、自分のいる場所から楽器を演奏してアーティスト支えている人々もいる。

これらのコンサートの際に視聴者と交流するアーティストたちは、コロナウイルス対策に従ってできるだけ家から出ないよう、頻繁に警告している。

このイベントの内容として、フェルハト・ギョチェルも今夜(3月23日)コンサートを披露する。

 

(2020年3月23日)



注目ニュース