【新型コロナウイルス】 トルコが今後講じる措置が発表、トルコで2人目の感染者

全世界に影響を与えている新型コロナウイルス(Covid-19)の流行に対する有効な対策により模範となっているトルコで今後講じられる措置が決定された。

1377370
【新型コロナウイルス】 トルコが今後講じる措置が発表、トルコで2人目の感染者

 

大統領府のイブラヒム・カルン報道官は、大統領府総合施設でレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が議長となって閣僚及び関係機関が出席して開催された新型コロナウイルス会合後に記者会見を開いて質問に答えた。

エルドアン大統領の海外訪問がしばらく延期されることを報告したカルン報道官は、全国で講じられる措置の一部を次のように挙げた。

「まず、小・中・高等学校は3月16日から1週間休校となる。3月23日からは遠隔教育方式を使ってインターネットやテレビのチャンネルで生徒が教育を続けられるような機会を設ける。

次に大学に関し、同じく3月16日から3週間大学も休校となる。

専門家の忠告、評価、分析の枠組みでスポーツの試合は4月末まで無観客で行われることが決定された」

また文化観光省も、芸術イベントすべてを3月14日から4月末まで延期することを公表した。

公務員にも海外渡航禁止が出された。特別な場合に海外渡航の許可申請が行われる。

一方、ファフレッティン・コジャ保健大臣は、トルコで2例目の新型コロナウイルス症例が確認されたことを発表した。

コジャ大臣はツイッター(Twitter)に投稿し、

「2例目の症例は検疫を受けていた1例目の患者の近親者である」と述べた。

 

(2020年3月13日)



注目ニュース