【新型コロナウイルス】 安倍首相の「イベント自粛要請」がトルコにも飛び火

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、日本の安倍晋三首相が行った「全国的なスポーツ、文化イベント等の中止、延期、または規模縮小等の対応」を要請する発言は、新型コロナウイルスが全く存在しないはずのトルコにも飛び火し、今日開催予定だったあるイベントが取りやめに追い込まれる事態となった。

【新型コロナウイルス】 安倍首相の「イベント自粛要請」がトルコにも飛び火

 

 

 

世界の中でもとりわけ新型コロナウイルスの脅威に巻き込まれている日本(にほん)の安倍晋三(あべ しんぞう)首相が2月26日に行った「全国的なスポーツ、文化イベント等の中止、延期、または規模縮小等の対応」を要請する発言は、日本全国に混乱を巻き起こした。

 

安倍首相は2月26日、新型コロナウイルス対策本部が総理大臣官邸で開かれた際に、この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であり、スポーツや文化に関するイベントは大規模な感染リスクがあるとして、「全国的なスポーツ、文化イベント等については、今後2週間は中止、延期、または規模縮小等の対応を要請することとする」と発言した。

 

日本のメディアは、この発言を「自粛要請」「中止要請」といった見出しで一斉に報じた。

 

 

 

 

東京ジャーミイも「自粛」

 

日本(にほん)の首都東京都渋谷区(とうきょうと しぶやく)にあり、トルコ共和国が再建した東京ジャーミイ・トルコ文化センターも、安倍首相の「自粛」を要請する発言を考慮し、3月8日までの間に予定されていたイベント、講座・クラスなどの開催取りやめを決定した。

 

東京ジャーミイ・トルコ文化センターは2月27日、公式サイトと公式Facebookページで、「3月8日までの間に予定されていたイベント、各種講座・クラス等の開催自粛を決定した」と発表した。

取りやめになったイベント、講座・クラスなどの振り替えや3月9日以降の予定については、改めて発表するとしている。

 

 

 

 

翌日の2月28日には、週末に行われている「ガイド付き見学ツアー」も取りやめることにしたことが発表された。

 

 

 

 

礼拝は通常通り行われる。

 

 

 

 

「新型コロナウイルスがない国」トルコにも飛び火 イベントが取りやめに

 

安倍晋三首相が行った「自粛」を要請する発言は、新型コロナウイルスが全く存在しないはずのトルコにも飛び火し、3月1日と3月2日にトルコの某所で開催予定だった学生向けのイベントが急遽取りやめとなった。このイベントは主に日本側が主催していたもので、日本からいくつかの団体がトルコを訪れ参加することになっていた。

 

安倍首相が「自粛」を要請する発言を行った2月26日、イベントの主催者側から関係者に「3月1日と2日に開催予定だったイベントを延期する」と発表があった。7月末に開催する方向で検討していると言う。

 

3月1日と3月2日の開催を取りやめた理由については、主催者側は「諸事情のため」としているが、安倍首相の「自粛」要請発言と同じ日にイベント取りやめの発表が行われたことから、このことを知った人たちは、どうしても「イベントの取りやめ」と「新型コロナウイルス」とを結びつけて考えてしまうようである。また、別の関係筋が同じ日(2月26日)に行った発表では、「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により中止」とはっきりと断言されている。

 

イベントの取りやめを知らされた人たちからは、「日本とオンライン中継でつないで開催することもできたのでは?」「トルコ側でできる部分だけでもやったら良かったのではないか」「イベントに行くのを楽しみにしていたのに、残念!」などといった声が上がっている。

 

 

 

 

安倍首相、日本全国に「休校」も要請

 

安倍首相は2月27日、総理大臣官邸で新型コロナウイルスの対策本部が開かれた際に、「子どもたちの健康・安全を第一に考え、多くの子どもたちや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備える観点から、日本全国すべての小学校、中学校、高校、特別支援学校に、32日から春休みに入るまで臨時休校するよう要請する」と発言した。この突然の長期間の臨時休校の要請は日本全国を驚かせ、「自粛」要請発言により起こった日本の混乱状態にさらに拍車をかけた。

 

日本の教育年度は4月に始まり3月に終わる。教育年度が終わりを迎える3月下旬は春休みとなる。

 

安倍首相の要請に従えば、明日(3月2日)日本の多くの学校が臨時休校に入り、3月は教育活動が行われないことになる。期末テスト、給食、子どもの居場所、非常勤講師の収入など、さまざまな課題が山積みとなっており、関係者は対応に追われている。

 

 

 

 

 

 

2020年3月1日 日曜日

文責: 浅野涼子

 

 

 



注目ニュース