【新型コロナウイルス】 トルコ、イラクとイタリアへの渡航について警告

トルコが、国民に対し、やむを得ない場合を除き、イラクとイタリアの新型コロナウイルス感染者が出た地域に渡航しないよう伝えた。

1366842
【新型コロナウイルス】 トルコ、イラクとイタリアへの渡航について警告

トルコ外務省から出された声明で、イタリアで新型コロナウイルスの感染者とこのウイルスによる死亡事件がここ数日間で増えていることが伝えられた。

声明で、

「トルコ国民に対し、やむを得ない場合を除き、イタリアの新型コロナウイルス感染者が出た地域に渡航しないよう、厳重に伝える」と述べられた。

一方、同省は、イラクに対する渡航警告においても、感染者が同国で増えつつあることを述べた。

警告で、

「トルコ国民に対し、やむを得ない場合を除き、イラクの新型コロナウイルス感染者が出た地域に渡航しないよう、またイラクに渡航した場合は感染者が多くいる地域に近づかないよう、厳重に伝える」と述べられた。

この二国に在住しているか、渡航せざるを得ない国民に対し、緊急事態が発生した場合はトルコ大使館と総領事館に連絡が可能であることが振り返られ、地方当局と世界保健機関(WHO)の声明と警告を注視するよう、伝えられた。

 

(2020年2月26日)



注目ニュース