【ドイツ】 テロ攻撃の犠牲者の葬儀が行われる

ドイツのハーナウ市で2月19日に行われたテロ攻撃で死亡したトルコ人犠牲者たちのために、同市の広場で葬儀が行われた。

1365517
【ドイツ】 テロ攻撃の犠牲者の葬儀が行われる

マルクト広場で宗務トルコ・イスラム連合のキャーズム・テュルクメン局長が執り行った葬儀の礼拝に、アリ・ケマル・アイドゥン在ドイツ・トルコ大使、公正発展党(AKP)イスタンブール県局のザフェル・スラカヤ議員、共和人民党(CHP)ゾングルダク県局のユナル・デミルタシュ議員、CHPアドゥヤマン県局のアブドゥルラフマン・トゥトデレ議員、在外トルコ人および関連コミュニティ連合(YTB)のアブドゥッラー・エレン会長、ブラク・カラルトゥ在フランクフルト・トルコ総領事、テロの犠牲者の家族や近親者のほか多くの人々が加わった。

ファーティヒ・サラチオールさん、ギョクハン・ギュルテキンさん、セダト・ギュルブズさんの遺体が、トルコ国旗で覆われた棺に納められて広場に運ばれた。

葬儀で、犠牲者の近親者たちが涙を流した。

葬儀の後に、セダト・ギュルブズさんはディーツェンバッハ市で埋葬され、ファーティヒ・サラチオールさんとギョクハン・ギュルテキンさんの遺体は、埋葬のためにトルコに移送された。

 

(2020年2月24日)



注目ニュース