トルコとロシアの代表団がシリア・イドリブについて会談

トルコとロシアの代表団が、シリアのイドリブ地域における進捗を話し合うために、昨日(2月8日)にトルコの首都アンカラで会談した。

トルコとロシアの代表団がシリア・イドリブについて会談

外交筋から得られた情報によると、セダト・オナル外務副大臣の主導により、外務省、国防省、参謀本部、国家情報機関と、ロシアのセルゲイ・ヴェルシニン外務副大臣とロシア大統領府のアレクサンドル・ラヴレンティエフ・シリア担当特別代表の主導により、ロシア軍と情報機関の代表者で構成する混合代表団が、2回に分けて3時間の会談を実施した。

会談で、イドリブの状況が話し合われ、地域に一刻も早く安定をもたらし、政治的解決を進めるために実施可能な取り組みが検討された。

今後の週も、会談を続けることが決定した。

 

(2020年2月9日)



注目ニュース