エルドアン大統領、「スポーツツーリズムにおいてもトルコを世界の一大中心地に」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、どの分野でもそうであるように、スポーツにおいても、トルコはここ17年間で世界に比類のない施設改革を実現したと述べた。

エルドアン大統領、「スポーツツーリズムにおいてもトルコを世界の一大中心地に」

イスタンブールに建設されたブルハン・フェレク陸上競技トラックの開設式に出席したエルドアン大統領は、スポーツ分野で行われている投資に関し、

「施設への投資により、我が国をスポーツツーリズムにおいても世界の一大中心地にしつつある」と語った。

オリンピックでトルコを代表するスポーツ選手たちを信じていると述べたエルドアン大統領は、

「今年、我々は、オリンピックで我が国の選手たちが踏み出す数々の歩みに大きな期待を寄せている。我が国を代表する選手たちを信じている」と話した。

また、エルドアン大統領は演説で、しばらく前に優秀なバスケットボール選手のシェーン・ラーキンがトルコA代表チームを選んだことを振り返り、

「バスケットボール界の重要な選手、シェーン・ラーキンが、今やトルコのユニフォームを着て戦いに臨む」と語った。

 

(2020年2月8日)



注目ニュース