チャウショール外相、ハフタル将軍を批判するツイート

メヴリュト・チャウショール外務大臣は、リビア東部にいる非合法な武装勢力のリーダー、ハリファ・ハフタル将軍は平和ではなく戦争を支持していると明かし、

1349375
チャウショール外相、ハフタル将軍を批判するツイート

 

「自国民を爆撃する戦争バブルにはリビアの未来で居場所はあり得ない」と見解を述べた。

チャウショール大臣はツイッター(Twitter)のアカウントから投稿し、ハフタル将軍が女性子どもの区別なく民間人を攻撃し続けていることに注意を促し、

「この最後の攻撃は、彼が平和ではなく戦争を支持していることの新たな証拠である。自国民を爆撃する戦争バブルにはリビアの未来で居場所はあり得ない」と述べた。

 

(2020年1月29日)



注目ニュース