エルドアン大統領、「トルコ・アルジェリア間自由貿易協定に向けた取り組みを迅速に実施へ」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、トルコとアルジェリアの間の自由貿易協定に向けて必要な取り組みが迅速に行われると述べた。

エルドアン大統領、「トルコ・アルジェリア間自由貿易協定に向けた取り組みを迅速に実施へ」

エルドアン大統領は、昨日(1月26日)アルジェリアの一ホテルで開かれたトルコ・アルジェリア・ビジネスフォーラムで演説し、このフォーラムにより、トルコの実業界と起業家にとって新たなパートナーシップ、新たな展開、新たなプロジェクトと投資が実現することを願った。

二者会談で、起業家の道を開き、起業家を奨励する多くの決定が下されたと述べたエルドアン大統領は、

「今日トルコは210の経済地域への輸出を行い、222か国からの輸入を受け入れている。2002年の輸出額は360億ドル(約3兆9147億円)だったが、今年はそれを1810億ドル(約19兆6825億円)に引き上げた。トルコのアフリカ諸国への貿易総額は、ここ17年間で381パーセント増え、260億ドル(約2兆8273億円)に達した。アフリカ大陸への輸出額だけでも、160億ドル(約1兆7398億円)となった」と語った。

エルドアン大統領は、トルコとアフリカ諸国の貿易を500億ドル(約5兆4371億円)に引き上げることを目指しており、アルジェリアを兄弟国・友好国としてだけでなく、北アフリカにおけるトルコの戦略的パートナともみなしていると述べた。

一方、エルドアン大統領は、商業省と対外経済関係委員会(DEİK)の主導により、イスタンブールで第3回トルコ・アフリカ経済ビジネスフォーラムの開催を予定しているとも述べた。

トルコとアルジェリアの間の貿易額が、ここしばらく40億ドル(約4349億円)前後にとどまっていることを振り返ったエルドアン大統領は、

「地域の生産・貿易の中心地である両国にとって、この数値はもちろん重要だが、十分ではない。今日、アブデルマジド・テブン大統領と、二国の貿易額を短期間で50億ドル(約5437億円)に引き上げる決定を下した。また、我々が署名した共同報告書により、両国の間で上級協力評議会が設立されることとなった」と話した。

エルドアン大統領は、上級協力評議会により、1年に1度はトルコ、1年に1度はアルジェリアで会談が実施される予定であり、両国の閣僚が頻繁に行う会談がさらなる飛躍をもたらすことを確信していると述べた。

エルドアン大統領は演説で、農業、観光、食料、エネルギー、石油化学、防衛産業の分野が、両国の協力によって実現する主要な分野であると強調した。

 

(2020年1月27日)



注目ニュース