【新型コロナウイルス】 駐日トルコ大使館が注意喚起

今や世界の脅威となった新型コロナウイルスに対し、駐日トルコ共和国大使館が注意を喚起した。

【新型コロナウイルス】 駐日トルコ大使館が注意喚起

 

 

 

駐日トルコ共和国大使館は1月23日、ソーシャルメディアの公式アカウントで、新型コロナウイルスに対し注意するよう呼びかける投稿を行った。

 

「日本で1月23日までに新型コロナウイルスの感染者が1人確認された。感染した疑いのある18人の診断が行われている」という情報が提供された投稿で、「手をきれいに洗う」「必要に応じてマスクをつける」など、衛生管理に気をつけるよう注意が促された。

 

駐日トルコ共和国大使館は、新型コロナウイルスが発生した中国(ちゅうごく)のウーハン(武漢)への直行便の運航が行われている愛知県(あいちけん)の中部空港(ちゅうぶくうこう)で、ウイルスの侵入を防ぐための対策が取られているという情報も提供した。

 

 

 

(2020年1月24日 文責:浅野 涼子)

 

 

 

 



注目ニュース