チャウショール外相、「東地中海でトルコの権利を侵害させない」

メヴリュト・チャウショール外務大臣が、トルコと北キプロス・トルコ共和国の東地中海における権利を誰にも侵害させないと述べた。

チャウショール外相、「東地中海でトルコの権利を侵害させない」

第50回世界経済フォーラムが、スイスのダボスで開催されている。

会議に出席したチャウショール大臣は、民放番組に出演して質問に答えた。

チャウショール大臣は、東地中海における炭化水素探査活動に触れ、

「我々は2つの領域で活動を続けている。1つ目は、大陸棚内の区画だ。ここはキプロス島ギリシャ側がライセンスを持つ場所と衝突している。我々はそれについて議論しない。そこにキプロス島トルコ側の権利もあることに、誰も異議を唱えることができない」と語った。

キプロス島ギリシャ側は欧州連合(EU)に甘えて一方的に掘削活動を続けていると指摘したチャウショール大臣は、

「我々の掘削船がカルパズ半島南部における掘削活動を完了して第8区画に向かった。そこは、キプロス島ギリシャ側がライセンスを持つ地域だ。我々はそこで協力する準備ができている、東地中海でトルコの権利を侵害させない。現場にも会議にも、我々はいる」と話した。

 

(2020年1月21日)



注目ニュース