アルバイラク財務相、「2019年を前向きな成長とともに後にする」

ベラト・アルバイラク財務大臣が、トルコは前向きな成長とともに2019年を後にすると述べた。

アルバイラク財務相、「2019年を前向きな成長とともに後にする」

アルバイラク大臣は、イスタンブールで行われた2019年検討会議で演説した。

アルバイラク大臣は、2019年は前向きな成長とともに過ぎ去り、5パーセントの成長率が続いていると述べた。

「2020年はインフレ率が一桁の年になる」と述べたアルバイラク大臣は、予算規律が引き続き最大の錨となると強調した。

金利が著しく低下したと述べたアルバイラク大臣は、「2019年を失業率12.9パーセント以下で後にする。2020年は雇用が最も強く反映される年となる」と話した。

早期選挙は議題となっていないと述べたアルバイラク大臣は、「為替相場は安定した。トルコリラを信頼する人々が利益を得た」と語った。

アルバイラク大臣は、イスタンブール運河プロジェクトに関し、「資金調達の点で問題はない。予算にとってのリスクはない」と述べた。

 

(2020年1月20日)



注目ニュース