リビア停戦会議終了 エルドアン大統領が帰国

ドイツのアンゲラ・メルケル首相の呼びかけで行われたリビア問題に関する国際会議に出席するためにドイツに行ったレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が帰国した。

リビア停戦会議終了 エルドアン大統領が帰国

 

 

 

 

エルドアン大統領と同行団は、国際会議終了後、特別機TRK(テーレーケー)に乗り、帰国の途に就いた。

 

特別機TRKは、トルコ時間の1月19日23時50分にイスタンブール のアタチュルク空港に到着した。

 

アタチュルク空港で、フアト・オクタイ副大統領、イスタンブール県のアリ・イェルリカヤ知事、イスタンブール警察のムスタファ・チャルシュカン所長が、エルドアン大統領と同行団を出迎えた。

 

エルドアン大統領と共に国防省のフルシ・アカル大臣、トルコ国家情報機構のハーカン・フィダン長官、大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長、大統領府のイブラヒム・カルン報道官も帰国した。

 

 

 

(2020年1月20日 月曜日)

 

 

 

 



注目ニュース