【テロ掃討】 第3次カパン作戦開始

トルコ共和国内務省により、トルコ南東部ハッキャーリ県で、第3次カパン作戦「カワクル」が開始された。

【テロ掃討】 第3次カパン作戦開始

 

 

 

トルコ共和国内務省から行われた発表によると、1月13日に開始された第3次カパン作戦「カワクル」には、軍警察特殊部隊、警察特殊部隊、警備隊などから合わせて825人が参加している。

 

分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)を行動不能な状態にしたクラン作戦の続きの作戦として位置付けられている第3次カパン作戦「カワクル」の目標は、「残っているテロリストを無力状態にすること」「潜伏エリア間の移動を阻止すること」である。

 

この作戦で、分離主義テロ組織のテロリストが一時的な潜伏場所として使っていた4つの隠れ場が発見され、中にあったカラシニコフ銃1丁、爆発の用意が完了した手製爆発物17個、手榴弾3個、大量の弾薬、食料品、生活物資が押収された。

証拠となるものは保管され、残りはすべて破壊処分された。

 

 

 

(2020年1月13日 月曜日)

 

 

 

 



注目ニュース