【テロ掃討】 崩壊が続くPKK イラクとシリアからテロリスト5人が逃亡・投降

イラク北部とシリアの潜伏エリアから逃亡してきたテロリスト5人が投降した。

【テロ掃討】 崩壊が続くPKK イラクとシリアからテロリスト5人が逃亡・投降


 

 

トルコ共和国国防省から行われた発表によると、5人のテロリストが、イラク北部とシリアの潜伏エリアから逃亡しトルコ入りした。5人のうち、分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)のテロリスト4人は南東部のシュルナク県シロピ区で投降した。もう1人の分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPG(イェーペーゲー)のテロリストは、南東部のマルディン県クズルテペ区にある国境派出所に投降した。

 

トルコ共和国国防省は発表で、分離主義テロ組織PKKの崩壊は進んでいると表明した。

 

 

 

(2019年12月30日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース