60年来の夢が実現!トルコ初の国産自動車

トルコの60年来の夢が実現した。

1331038
60年来の夢が実現!トルコ初の国産自動車
yerli otomobil togg1.jpg
yerli otomobil togg.jpg
erdogan yerli otomobil.jpg

トルコ自動車ベンチャーグループ(TOGG)が2022年に生産開始する国産自動車が、コジャエリ県ゲブゼ区で、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が出席した式典で紹介された。

エルドアン大統領はそこで演説し、

「今日(12月27日)我々は、我が国にとって歴史的な日を、トルコの60年来の夢の実現を、ともに目撃している」と語った。

100人以上のトルコ人技師が昼夜働いていると述べたエルドアン大統領は、

「我々の夢は、トルコの設計者と技師の努力により練られ、国産技術によって作られ、世界に我々の名をとどろかせる自動車を手にすることだ」と語った。

エルドアン大統領は、トルコは今や新たな技術の市場であるだけではなく、生産し、輸出する国となったと強調した。

国産自動車工場はブルサ県ゲムリク区のトルコ軍敷地内に建てられると述べたエルドアン大統領は、次のように話した。

「我々の自動車は、排気ガスゼロで動き、環境を一切汚染しない。(国産自動車は)誰からもライセンスを受けておらず、あらゆる技術的特徴を我々自身が決めている。ゲームのルールを定めるのは、もはや我々だ」

2022年にはトルコであらゆる充電インフラも整えられると述べたエルドアン大統領は、そのクラスで最も車内が広く、最高の性能と最適な予算の自動車を生産すると述べ、

「我々はグローバルブランドとなることを目指している。量産に移行したとき、欧州の、クラシックではない、作られたときから電気で動く、最初かつ唯一のSUV車の所有者となる」と話した。

エルドアン大統領は、自分の名前でこの自動車の最初の注文もした。

 

(2019年12月27日)



注目ニュース