北キプロス・トルコ共和国副首相、トルコとの協力について発言

北キプロス・トルコ共和国のクドレト・オゼルサイ副首相兼外務大臣が、必要なかぎり、可能な範囲でトルコと協力すると述べた。

1327667
北キプロス・トルコ共和国副首相、トルコとの協力について発言

オゼルサイ副首相は、ギリシャのイ・カシメリニ紙が毎週日曜日にキプロス島ギリシャ側で発行する新聞に寄稿した。

北キプロス・トルコ共和国で無人航空機による作戦がしばらく続いていることを振り返ったオゼルサイ副首相は、トルコのダラマン区から離陸した無人航空機が、捜索・掘削活動が行われている地域に移動したと話した。

オゼルサイ副首相は、新たな時期にこの作戦をさらに効果的に実施すると述べ、「以前は距離が原因で24時間の捜索には問題があった。なので、すべての作戦をさらに効果的に実施するために、北キプロス・トルコ共和国の空港の使用を許可した」と語った。

トルコは現在ボスフォラス海峡地域に航空回廊を有しており、それを軍事的需要のために用いていると述べたオゼルサイ副首相は、「北キプロス・トルコ共和国は、必要なかぎり、可能な範囲でトルコと協力する」と語った。

オゼルサイ副首相は、キプロス・トルコ共和国はトルコの同盟者であり戦略的パートナーであると述べ、キプロス島ギリシャ側がアメリカおよびフランスと協力していることを振り返った。

オゼルサイ副首相は、キプロス島ギリシャ側が、ラルナカ空港を介して同島にやって来る観光客の北キプロス・トルコ共和国への移動を妨害すれば、それにより二つのコミュニティの関係は悪影響を受けるだろうと語り、北キプロス・トルコ共和国もキプロス島ギリシャ側に対し経済的な報復を行うと話した。

 

(2019年12月22日)



注目ニュース