トルコ、イスラエルの戦争犯罪に対する国際刑事裁判所の捜査開始要請を支持

トルコが、国際刑事裁判所(ICC)が、イスラエルの戦争犯罪に関する捜査を開始する要請をしたことは喜ばしいと伝えた。

1327395
トルコ、イスラエルの戦争犯罪に対する国際刑事裁判所の捜査開始要請を支持

外務省のハミ・アクソイ報道官は、イスラエルがパレスチナの領土で侵した戦争犯罪に関し、ICCのファトゥ・ベンスダ主任検察官が行った発表についての質問に書面で回答した。

アクソイ報道官は、イスラエルがヨルダン川西岸地区とガザで戦争犯罪を犯したとする明らかな証拠があり、この行為について捜査開始を要請したと、ベンスダ主任検察官が発表したことは喜ばしいと述べた。

アクソイ報道官は、「イスラエルがパレスチナで侵してきた罪の追及は、イスラエルが人権侵害の報いを受け、パレスチナ住民が国際的な保護を受け、パレスチナで何十年も続いている不公平を終わらせるために不可欠である。でなければイスラエルは、一部の第三国の無条件の支援の影響も受けて作り出された刑罰の不可侵性の感覚により、これらの罪を犯し続けるだろう」と語った。

その点で、ICCのこの件における捜査開始を奨励し、その面で踏み出される歩みを支援するよう、すべての国際社会に呼びかけたアクソイ報道官は、

「また、イスラエルの国際法違反において現在も共犯関係にある国々が行う発表には何の価値もない」と述べた。

 

(2019年12月21日)



注目ニュース