NHK、イスタンブール支局を開設

NHK(日本放送協会)がイスタンブール支局を開設した。

NHK、イスタンブール支局を開設

NHKの上田良一会長は、「NHKワールドは今年からトルコ語インターネットサービスをスタートし、トルコの人々に日本と世界からのニュースを届ける」と語った。

NHKイスタンブール支局のオープニングセレモニーが開かれた。

ヒルトン・イスタンブール・ボスフォラスで開かれたセレモニーに、上田会長、世界民俗スポーツ連盟のビラル・エルドアン会長、トルコ・ラジオ・テレビ協会(TRT)のイブラヒム・エレン会長、アナドル通信のムスタファ・オズカヤ副会長、宮島昭夫・駐トルコ・日本国特命全権大使、アナドル通信のユルマズ・ヤマン販売および機構通信理事長のほか、大勢の招待客が参加した。

セレモニーで演説した宮島大使は、NHKイスタンブール支局のオープニングセレモニーに参加することができて嬉しいと述べた。

トルコを2、3年前に訪れたと述べた宮島大使は、これまでにトルコの35県を訪れたと語った。

新たに開設されたNHK支局によりトルコから日本の人々にさらに多くの情報が伝わるよう望んでいると述べた宮島大使は、一層多くの日本の企業や観光客がトルコを訪れるよう期待していると話した。

 

「お互いを知ることが重要」

 

上田会長は、トルコと日本は長年にわたり友好関係を維持してきたと述べた。

トルコ・日本関係はトルコの発展によりさらに深化すると考えていると強調した上田会長は、次のように続けた。

「お互いを知ることが重要だ。この友好関係を発展させ、日本について皆さんにより良く紹介し、正しい情報を皆さんに伝えるために、イスタンブール支局を開設した。NHKワールドは今年からトルコ語のインターネットサービスをスタートし、トルコの人々に日本と世界からのニュースを届ける。特に正しいニュースを正しい場所で求めることが必要だ。我々NHKも、日本の視聴者に直接ニュースを届ける。そのとき、両国関係はさらに発展する」

上田会長は、トルコ経済は健全な成長を見せていると述べ、「トルコは建国100年目の2023年に世界の10大経済大国に入ることを目指している。その一例は、今年開かれた新空港だ」と語った。

 

「いにしえの二つの文明が、お互いにさらに接近する」

 

TRTのイブラヒム・エレン会長は、NHKのイスタンブール支局のおかげでアジアの両端に息づくいにしえの二つの文明がお互いにさらに接近すると語った。

TRT会長として、またアジア太平洋放送連合副会長としてNHKのトルコでの活動を支援するためにできる限りのことをすると述べたエレン会長は、次のように話した。

「NHKの上田良一会長との貴重な友情、そしてTRTとNHKの間の強力な繋がりを、ともに行っていく高度な活動により飾ることができるよう望んでいる。アジア太平洋放送連合においても、我々は上田会長とともに活動している。アジア太平洋放送連合は、世界人口の半分以上にニュースを届ける世界最大のメディア機構であり、アジア太平洋地域の力強い声だ。我々はここでも我々の文明の共通の価値の遺産から得た道を共に歩んでいる。およそ1か月前にアジア太平洋放送連合会議に出席するために東京を訪れた。様々なカテゴリーの内容のプロジェクトをそこで検討する機会を得た。我々を東京で心からの誠意と大きな心遣いにより迎えてくれた上田会長のおもてなしに、改めて感謝したい」

 

(2019年12月14日)



注目ニュース