EU、シリア人避難民支援60億ユーロのうち27億ユーロをトルコに送金

欧州連合(EU)は、トルコにいるシリア人避難民を支援する目的で約束した合計60億ユーロ(日本円で約7236億円)分の支援のうちわずか27億ユーロ(日本円で約3256億円)を11月に振り込んだ。

EU、シリア人避難民支援60億ユーロのうち27億ユーロをトルコに送金

 

欧州委員会は、トルコにいるシリア人避難民を支援するための財政支援プログラムに関して発言した。

発言で、避難民を支援するために設立されたEU基金に合計60億ユーロが割り当てられたことに注意が促され、基金の枠組みで43億ユーロ(日本円で約5186億円)分の契約が交わされ、プロジェクトに27億ユーロ分の支払いが行われたと述べられた。

基金の枠組みでさまざまなプロジェクトに2019年末までに30億ユーロ(日本円で約3618億円)分の支払いが行われる見込みであるとされた見解では、この数字は2020年末に40億ユーロ(日本円で約4824億円)になると述べられ、基金のすべてがトルコにいる避難民に支払われるのは遅くとも2025年になるとされた。

EUは、2015年11月29日に開催されたトルコ・EU首脳会議でトルコにいるシリア人避難民に対して30億ユーロ分の基金を確保することを約束し、3月18日の首脳会議では30億ユーロの追加基金の実現が決定されている。

基金はトルコにいる避難民の医療、教育、インフラ、食料、そのほかの必需品に対して開発されるプロジェクトに使われることが決定されている。

世界で最も多くシリア人避難民を受け入れているトルコは、EUに約束を果たすようさまざまな国際的な討論の場で訴えている。

 

(2019年12月10日)



注目ニュース