国防省、「英雄のトルコ軍兵士は自由の保証者」

シリアのタル・アブヤド区とラス・アルアイン区でテロ組織が破壊したモスクと教会で、礼拝が行われている。

1321089
国防省、「英雄のトルコ軍兵士は自由の保証者」

トルコ国防省が、ツイッターのアカウントから「英雄のトルコ軍兵士たちはすべての信仰と価値観を尊重し、自由の保証者である」と題したシェアを投稿した。

タル・アブヤド・イマン・モスクで金曜礼拝が行われ、預言者生誕賛歌が朗詠される様子も捉えた映像で、トルコ軍兵士たちがモスクの信者団にバラ水、ロクム(お菓子の一種)、チョコレートをふるまっている。

金曜礼拝を終えたあるシリア人は、帰宅途中だと述べ、「トルコ人、クルド人、アラブ人、私たちは皆ムスリムだ。人々が家に戻れるよう望んでいる」と語った。

分離主義テロ組織YPG/PKKの占領から解放されたタル・アブヤド・アルメニア正教会、ラス・アルアイン・アッシリア正教会、シラル・カトリック教会が礼拝のために公開されたことが伝えられた映像で、シリア人正教徒のある女性は、

「私たちは本当に嬉しい。ここに来て、日曜礼拝を行った。神に感謝する。何の問題もなく、安心している」と述べた。

 

(2019年12月10日)



注目ニュース