アルバニアの首相がエルドアン大統領を表敬訪問

イスラム協力機構官民投資会議に出席するためにイスタンブールを訪問中のアルバニアのエディ・ラマ首相がレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領を表敬訪問した。

1319617
アルバニアの首相がエルドアン大統領を表敬訪問

 

 

 

エルドアン大統領とアルバニアのラマ首相は、イスタンブール県のドルマバフチェ事務所で、マスコミ非公開で1時間30分会談した。

 

会談で、11月26日にアルバニアで発生したマグニチュード6.4の地震について触れられた。

 

 

 

エルドアン大統領、イスラム諸国にアルバニアへの支援を呼びかけ

 

エルドアン大統領は、イスラム協力機構官民投資会議で行った演説で、イスラム諸国に対し、地震で大きな被害を受けたアルバニアへの支援を呼びかけた。

 

 

 

 

11月26日にマグニチュード6.4の地震に襲われたアルバニアに住宅500棟を建設するよう環境都市整備大臣に指示を出したと述べたエルドアン大統領は、「アルバニアの傷が短期間で癒されるよう、ありとあらゆる手を尽くして支援してほしい」と要請した。

 

エルドアン大統領は「世界のどこにいようが仲間の苦しみを分かち合うことが我々の基本の務めである」と表明した。

 

 

 

(2019年12月8日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース