エルドアン大統領 「ギリシャはテロ組織の駆け込みセンター」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、「ギリシャはテロ組織の駆け込みセンター」であると表明した。

1318542
エルドアン大統領 「ギリシャはテロ組織の駆け込みセンター」

 

 

 

 

エルドアン大統領は12月5日、NATO(北大西洋条約機構)首脳会議に出席するために訪れたイギリスの首都ロンドンで、メディアの代表たちと一堂に会した。

 

難民問題について、EU(欧州連合)はトルコをほったらかしにし、支援の約束も守らないということをEU諸国の首脳に言ったことについて改めて言及したエルドアン大統領は、「このことはギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相とも話した。『移民問題で困っている、何ができるのだろうか、と言っているが、最初にこれをする必要がある。ギリシャはEU加盟国ではないか。この問題で努力を示し、EU諸国にプレッシャーをかけるんだ。これは移民問題で我々がより好意的に対処する道を開くことになる』と言った」と述べた。

 

エルドアン大統領は、ギリシャのミツォタキス首相と会談を行った際に、テロとのたたかいについて支援をするよう要請したと述べた。「12月4日にミツォタキス首相と会談したときに、『革命的人民解放党・戦線(DHKP/C)だの、分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)だの、そのシリア派生組織のYPG(イェーペーゲー)だの、テロ組織フェト(フェトフッラー派テロ組織)だのがひっきりなしにギリシャにやってくる。そして、入手した情報によると、シリザ(SYRIZA:急進左派連合)はこいつらの駆け込みセンターとなっている。我々はこういったテロ組織に対し態度を示すことを期待している。そうすればギリシャに対する我が国の支援も増すことだろう』と言った」と述べた。

 

 

 

(2019年12月5日 木曜日)

 

 

 

 



注目ニュース