国防省、「トルコはNATOで完全な政治的管理力を持つ」

国防省が、トルコは北大西洋条約機構(NATO)で完全な政治的管理力を持つと伝えた。

国防省、「トルコはNATOで完全な政治的管理力を持つ」

国防省が、トルコのNATOへの貢献に関する報道報告会議を開いた。

国防省から出された声明で、NATOは、トルコが完全な政治的管理力を持つ重要な政治・軍事組織であると述べられ、

「NATOは今も、信頼性があり、抑止力があり、持続可能な同盟であるという特徴を維持している。トルコは他の同盟国と共有する共通の価値を守るために自らに課された責務を十分に果たしてきた」と伝えられた。

声明で、トルコ軍は2019年の第23回NATO軍事演習に2414人の人員とともに参加し、2020年にも軍事演習に参加予定であると述べられた。

一方、信頼性のある情報源からNATO安全保障計画への拒否権行使に関して行われた発表で、

「手順は正常に続いている。『トルコが脅迫している』という言葉は容認できるものではない。我々はNATOの重要な勢力だ。トルコのNATOへの貢献に誰も口を出すことはできない。トルコはその貢献によりNATOの中心にいる」と述べられた。

 

(2019年12月2日)



注目ニュース