「料理本のノーベル賞」をトルコ人シェフが受賞

シェフのユヌス・エムレ・アッコルさんが、著書「過去から未来に継ぐカイセリ料理」により、料理本の「ノーベル賞」とされている世界一流の本の大賞「グルマン世界料理本大賞2020」(Gourmand Cook Book Awards 2020)を受賞した。

「料理本のノーベル賞」をトルコ人シェフが受賞

毎年スペインの首都マドリードで開催され、多くの国から何千冊もの本が競い合うこの大賞を「地方料理」のカテゴリーで受賞したアッコルさんは、この本により2020年5月に中国で開催されるワールド・ファイナルでトルコを代表する。

以前に姉のゼイネプ・プナル・チャクマクジさんとの共著「オスマンの海の幸」で「グルマン世界料理本大賞2012」を勝ち取ったアッコルさんは、「伝統から普遍へのオスマン料理」「手作りのアイスクリーム」などの本も執筆している。

 

(2019年12月1日)


キーワード: トルコ , 料理 , シェフ

注目ニュース