シャンルウルファの国境駐屯地に迫撃砲攻撃、兵士2人が殉職

シャンルウルファ県アクチャカレ区にある国境駐屯地に行われた迫撃砲攻撃の結果、兵士2人が殉職した。

1313965
シャンルウルファの国境駐屯地に迫撃砲攻撃、兵士2人が殉職

 

国防省から出された発表で、昨日(11月27日)アクチャカレ区にある国境駐屯地に迫撃砲攻撃が行われたと明かされた。

攻撃の結果、兵士2人が殉職したと伝えられた発表では、迫撃砲の発砲が行われた一帯には発砲支援手段によって即時発砲が行われ、一帯では作戦が続けられていると明かされた。

また、トルコ国家情報機構(MİT)が実行した作戦により、分離主義テロ組織PKKやクルド社会連合(KCK)のためにイラクのシンジャール地域で活動する女性最高幹部要員のコードネーム「メディヤ・アギト」ことベラアト・アフシンが無力状態にされた。

11月19日にトルコ国家情報機構の作戦によって無力状態にされたアフシンは「レッドカテゴリー」で指名手配されていた。

 

(2019年11月28日)



注目ニュース