仏国籍テロリスト11人、12月はじめに本国送還へ ソイル内相が発表

トルコ共和国内務省のスレイマン・ソイル大臣が、テロ組織DEASH(デアッシュ)のフランス国籍のテロリスト11人を12月のはじめにフランスに送還すると発表した。

1314374
仏国籍テロリスト11人、12月はじめに本国送還へ ソイル内相が発表

 

 

 

ソイル大臣は11月28日、イズミル県で「エーゲ海地方、移住・安全・社会化ワークショップ」で演説した。

 

国に戻ったシリアの人々の数は現在37万人だと説明したソイル大臣は、「十分ではないと考える人もいるかもしれないが、大切なのは、この流れが何らかの形で始まったということだ。その一方で、極めて深刻な無秩序な移民の圧力下にある。この状況はますます深刻化している。2016年は17万5000人、2017年は17万6000人、2018年は26万8000人だ。現在どれくらいか知っているか? 先週の金曜日は40万5000人だった。今は42万人から43万人だ」と述べた。

 

ソイル大臣は、捕まった外国国籍のテロリストの本国への送還処分については、「本国への送還処分は続いている。フランス国籍のDEASHのテロリスト11人を12月のはじめにフランスに送還する」と述べた。

 

 

 

(2019年11月28日 木曜日)

 

 

 

 



注目ニュース