トルコ共和国の名古屋総領事館開設 エルドアン大統領の約束から5か月足らず

日本トルコ文化経済交流支援協会の予告通り、本当にトルコ共和国の名古屋総領事館が開設された。246番目の在外公館となる。

トルコ共和国の名古屋総領事館開設 エルドアン大統領の約束から5か月足らず

 

 

 

ベルギーの首都ブリュッセルで11月20日に開催されたNATO(北大西洋条約機構)外相会合に出席した後、そのまま日本へと飛び立ったトルコ共和国外務省のメヴリュト・チャウショール大臣は、11月22日、愛知県名古屋市(あいちけん なごやし)にあるKSイセヤビルの4階で行われたトルコ共和国の名古屋総領事館開設式典に出席した。

 

チャウショール大臣は、東京(とうきょう)駐在のハサン・ムラット・メルジャン大使と共に名古屋総領事館の開設を行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャウショール大臣は、名古屋総領事館が開設されたことについて、ソーシャルメディアで、「エルドアン大統領の日本公式訪問から5か月足らずという短期間で名古屋総領事館の記念式典を行った。246番目の在外公館の開館は、在日トルコ人にとって、そしてトルコと日本の友好にとってめでたい」と日本語でコメントした。

 

 

 

 

 

また、総領事館開設に至るまで協力し、開設式典で心のこもった温かい言葉を述べた愛知県の大村秀章(おおむら ひであき)知事に対し、ソーシャルメディア上で感謝の意を表した。

 

 

 

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

10月30日に発行された官報第30933号に掲載された大統領決定第1731号により、大阪(おおさか)への総領事館設置が取りやめになり、代わりに名古屋に総領事館を設置することが決められた。名古屋総領事館は、トルコ共和国の246番目の在外公館となる。トルコ共和国外務省によると、トルコ共和国は世界で5番目に広い外交ネットワークを有する国である。

 

名古屋総領事館は、近畿地方(きんきちほう)、中国地方(ちゅうごくちほう)、四国地方(しこくちほう)、九州・沖縄地方(きゅうしゅう・おきなわちほう)、中部地方(ちゅうぶちほう)のうち愛知県(あいちけん)、岐阜県(ぎふけん)、福井県(ふくいけん)、石川県(いしかわけん)を管轄する。

これに伴い、駐日トルコ共和国大使館領事部の管轄地域は、名古屋総領事館が管轄する地域を除く日本の全土とミクロネシア連邦となる。

 

 

 

2019年11月22日 金曜日

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 



注目ニュース