ソイル内相 「無人航空機により1144人が無力状態に」

ソイル大臣は、無人航空機により1144人のテロリストが無力状態になったと述べた。

1309563
ソイル内相 「無人航空機により1144人が無力状態に」


トルコ共和国内務省のスレイマン・ソイル大臣は、テロとのたたかいについて発表した。

 

ソイル大臣は、無人航空機が場所を特定したことにより、今年(2019年)363人、全部で1144人のテロリストが無力状態になったと述べた。

 

ソイル大臣は、2016年から2019年までの期間に、トルコの国内で実行された作戦では、合計1058人のテロ組織DEASH(デアッシュ)のテロリストが無力状態になったと述べた。

 

ソイル大臣は、今年(2019年)の10か月間で、289人のテロリストが説得に応じ投降したと報告した。

 

 

シリアのラス・アルアイン地区から大量の武器類

 

シリアのラス・アルアイン地区で分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)のシリアにおける派生組織YPG(イェーペーゲー)に武器の製造所として使われていた場所から大量の武器類が押収された。

テロが一掃されたシリアのラス・アルアイン地区で捜索活動が続けられている。

捜索活動で、テロリストが所持していた大量の武器類が押収された。

トルコ共和国国防省から行われた発表で、「ラス・アルアインで捜索活動を続けている特殊部隊が、分離主義テロ組織YPGが武器の製造所に改造して使っていた平屋建ての建物から合計683基のロケットランチャーと93個の手製爆発物が押収された」と報告された。

 

 

(2019年11月20日 水曜日)

 

 

 



注目ニュース