1111 今日は「国家植樹の日」1111

トルコは今日、世界の誰も見たことがない、国民総出の「植樹」活動を開始する。11月11日11時11分、1100万本の木の苗が植えられる。

1111 今日は「国家植樹の日」1111

 

 

 

11月11日を「国家植樹の日」として祝福することはエルドアン大統領により宣言され、それに関する文書が11月7日付の官報に掲載された。

文書で「農業森林省のコーディネートのもと、11月11日11時11分から3時間で、トルコ全81県2023か所に1100万本の木の苗を植える」「これからは国民の支援により、毎年11月11日を『国家植樹の日』として祝う」ことが宣言された。

 

これから毎年この日(11月11日)にトルコ全国で数千万本の木の苗が植えられる。

 

 

 

 

 

トルコ時間の11時11分に開始される植樹活動には誰でも参加することができる。

 

 

世界で類を見ない、この国民総出の植樹活動は、「未来に息吹を」と名付けられた。

「未来に息吹を」キャンペーンは、世界最大の環境啓蒙キャンペーンとなり、この分野での記録を生み出すことが期待されている。

 

 

トルコ時間の11時11分に開始される植樹活動の対象となっているエリアには、この夏の火災で灰と化した、エーゲ海地方のムーラ県とイズミル県の森林エリアも含まれている。

 

 

このキャンペーンにはトルコ国内のみならず、国外からも参加することが可能である。

キャンペーンのためのインターネットサイト(gelecegenefes.com)も開設されている。サイトに訪問した人たちは、1秒あたり50本の苗を支援している。これにより、植樹される木の苗の数は1300万本に達した。

 

 

 

(2019年11月11日 月曜日)

 

 

 

 


キーワード: 国家植樹の日

注目ニュース