アカル国防相 「テロ組織YPGはなお安全地帯にいる」

フルシ・アカル国防大臣は、分離主義テロ組織PKKとテロ組織PKKのシリアにおける派生組織PYDが(トルコ国境の)退去すべき地域からなお退去していないと発言した。

アカル国防相 「テロ組織YPGはなお安全地帯にいる」

 

アカル大臣は、CNNインターナショナル局でベッキー・アンダーソン氏が時事問題に関して行った質問に答えた。

トルコがシリア北東部でテロ組織YPGに対して進めている平和の泉作戦に関するアンダーソン氏の質問に答えたアカル大臣は、トルコはシリアおよびそのほかの近隣諸国の政治的統一と領土の一体性を尊重していると述べた。

アカル大臣は、「われわれはこれを実行する際に(平和の泉作戦)、何らかの占領、介入またはそのほかのことは行っていない。ここではテロ組織に対してのみ作戦を実行している」と述べた。

アカル大臣は、

「ロシアもアメリカもテロ組織YPGをこの地域から退去させることに関して約束した。しかし、なおテロ組織YPGのテロリストによって行われている多数の違反があり、われわれもこれらに介入している。同時にロシアやアメリカと協力して彼らにテロ組織YPGをあの地域から退去させるよう要求している」と話した。

 

(2019年11月8日)



注目ニュース