トルコ国防省、ロシア軍第2次代表団との「シリア」協議終了を発表

アンカラを訪問したロシア軍の第2次代表団との協議が終了したことが発表された。

トルコ国防省、ロシア軍第2次代表団との「シリア」協議終了を発表

 

 

 

トルコ共和国国防省は11月2日、ソチ合意に基づきアンカラを訪問したロシア軍の第2次代表団との間で11月1日と2日の2日間行われた協議が終了したと発表した。

 

トルコ共和国国防省は発表で、「ロシア連邦との間で10月22日にソチで締結された合意に基づき、豊作と技術面について話し合うためにアンカラを訪問したロシア軍の第2次代表団との間で11月1日と2日に行われた協議が終了した」と述べた。

 

ロシア軍の代表団とは、シリア北部にいる分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)のシリアにおける派生組織YPG(イェーペーゲー)の追放、トルコとロシアの合同パトロール活動の開始について、協議が行われている。

 

 

 

(2019年11月3日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース