大統領府カルン報道官がテロ組織DEASHに言及

トルコ共和国大統領府のイブラヒム・カルン報道官が、トルコはテロ組織DEASH(デアッシュ)に対するたたかいを、効果的な形でこれからも続けていくと発表した。

1296295
大統領府カルン報道官がテロ組織DEASHに言及

 

 

 

トルコ共和国大統領府のイブラヒム・カルン報道官は10月28日、首都アンカラで行った記者会見で、国内外の問題に関する質問に答えた際に、テロ組織DEASHについて、「特にシリアの我々の管理下にあるエリアで、DEASHが存在を示さないために、どのような形であろうが戻ってこないために、我々の取り組みは続く」と発言した。

 

カルン報道官は、「DEASHの首謀者の殺害は極めて重要な前進だ。テロとのたたかいにおけるこれからの決意を確固たるものにする進展だ。しかし、ここから、特にシリアで分離主義テロ組織PKK(ペーカーカー)のシリアにおける派生組織YPG(イェーペーゲー)への融資、特別扱いなどに力を注いでいる勢力があるのもわかっている。これらに対し、皆よく注意しなければならない」と述べた。

 

 

 

(2019年10月29日 火曜日)

 

 

 



注目ニュース