トルコストリームにより露の天然ガスがクユキョイに到達

クルクラレリ県のオスマン・ビルギン知事が、ロシアの天然ガスを欧州に輸送するトルコストリーム・プロジェクトの海と陸のパイプラインの建設が完了したと伝えた。

トルコストリームにより露の天然ガスがクユキョイに到達

ビルギン知事は、県知事府で開かれた「トルコストリーム・プロジェクト・パイプラインによる天然ガス輸送業務活動ライセンス供与式典」で行った演説で、ロシアの天然ガスをトルコと欧州に輸送する315億立方メートルの容量を持つトルコストリームの海と陸のパイプラインの建設が完了したと述べた。

トルコストリーム・プロジェクトによりトルコに大きな利益がもたらされることになると述べたビルギン知事は、

「10月15日以降、パイプラインを通じて天然ガス購入が始まり、ガスはクユキョイに到達した。トルコにおける建設は99.9パーセント完了した。ロシアは2018年10月に、海のパイプラインをトルコに到達させた。2018年12月から2019年1月にかけては海の側の建設が終了した。今月、陸の部分の建設が完了した」と語った。

 

(2019年10月23日)



注目ニュース