【カショギさん殺害から1年】 トルコ、事件追及の続行を表明

トルコが、ジャマル・カショギ氏殺害事件を追及していくと、改めて表明した。

1280448
【カショギさん殺害から1年】 トルコ、事件追及の続行を表明

大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長が、サウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が殺害されてから1年が経った今日(10月2日)、ツイッターから発言した。

アルトゥン局長は、

「2018年10月2日にジャーナリストのジャマル・カショギ氏が、訪れた先の在イスタンブール・サウジアラビア総領事館で殺害されてから1年が経った。レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の賢明な姿勢とともに、トルコは、この忌むべき殺人事件の解明のために当初から示した努力を尽くし続けている。我々はあらゆる可能性を駆使し、この組織的・計画的な殺人事件が隠蔽されるのを防いだ。しかし、サウジ当局が司法の透明性に影を落とすような姿勢を取り、道義を果たすための十分な努力を尽くしていないことが、人々の良心を痛めている」と語った。

トルコはカショギ氏殺害事件を追及していくと改めて振り返ったアルトゥン局長は、

「この件で、この殺人事件に対する共通の姿勢を取るよう、国際社会にも改めて呼びかける」と語った。

 

(2019年10月2日)



注目ニュース