平和の泉作戦

目的は平穏
標的はテロ

【TRT日本語による、独断! 突撃潜入リポート】 刑務所ブランドが一堂に 刑務作業製品フェア

「全国各地の『刑務所ブランド』が一堂に会すフェアがある」・・・そう聞いた、地方物産展などには目が無いTRT日本語のスタッフが、さっそく足を運んでみた。

【TRT日本語による、独断! 突撃潜入リポート】 刑務所ブランドが一堂に 刑務作業製品フェア

 

 

 

そのフェアは、首都アンカラの中心にほど近い、スヒエ地区にある「アンカラ・アダーレト・サラユ・ヤヌ」というところで行われていた。

 

 

 

 

「刑事施設職業作業所製品・手工芸品フェア」

これがそのフェアの名前である。

トルコ共和国法務省刑事施設職業作業所協会(以下「刑事施設職業作業所協会」)が主催している。

 

 

 

門をくぐると、そこはまるで遊園地のような明るさ、お祭りのような晴れやかさがあった。

 

 

 

 

昨日(9月21日)突然冷え込み、冷蔵庫の中のような空気となったアンカラだったが、寒さをものともせず、日曜日の日暮れ近くだったにも関わらず、かなり多くの人が訪れ、にぎわっていた。

 

 

 

 

 

 

 

ここには、全国各地の開放型刑務所や閉鎖型刑務所(いわゆる普通の刑務所)などでつくられたさまざまな製品が集められている。食料品、日用品、雑貨、衣服、靴、宝飾品、家具など、何から何までそろっている。すべて、受刑者らのてづくりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスを減らす石も売っていた。

 

 

 

 

 

ろくろを回す体験コーナーもあった。

 

 

 

 

 

刑事施設でつくられる製品は最近ブランド化された。写真の「Elban(エルバン)」は食品のブランドである。このほかにもいくつかのブランドがある。

 

 

 

 

 

本格的な社会参加を目指す刑事施設職業作業所協会は、「地理的表示」の獲得にも力を注いでいる。地理的表示を獲得した製品は、写真のように地理的表示のマーク(黄色の丸いマーク)がつけられる。しかし、地理的表示がなくても製品の質はどれも良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公務員などの制服やユニフォームをつくっているのも、実は刑事施設職業作業所である。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場の奥のほうはフードコーナーになっていた。「炭火」に惹かれたのか、串焼きのつくねが大行列となり、いつもは大人気のはずのドネル(肉の回転焼き)は、閑古鳥が鳴いた状態になっていた。

 

 

 

 

 

串焼きのつくねと同じくらい人気があったのが、アンカラの閉鎖型女子刑務所の「マントゥ」と呼ばれるトルコの餃子。本場でもないアンカラのマントゥになぜそんなに人が集まるのか全くわからなかったが、試しに食べてみたら、こんなにおいしいマントゥは食べたことがないというほどおいしかった。特に赤いソースが絶妙にすばらしい。こっそりソースのレシピを聞いたら教えてくれたが、機密に触れると困るので、ここでは明かさないことにする。

 

 

 

 

 

会場は終了時間の20時まで人足が絶えることなくにぎわっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刑事施設職業作業所協会主催の「刑事施設職業作業所製品・手工芸品フェア」は、9月18日に開幕した。9月24日まで開催されている。時間は、トルコ時間の10時から20時まで。入場無料。クレジットカードでの購入も可能である。

会場の「アンカラ・アダーレト・サラユ・ヤヌ」とは「アンカラ裁判所の横」という意味で、アンカラ裁判所の敷地内にある駐車場を指す。

会場への最寄駅は、メトロ線のスヒエ駅。クズライ駅からも歩いて行くことができる。

 

「刑事施設職業作業所製品・手工芸品フェア」は、アンカラ以外でも全国各地で開催されている。

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

刑事施設職業作業所協会が運営する刑事施設職業作業所は、手に職のない受刑者の社会復帰を支援する目的で、1997年に設立された。受刑者らが作業する施設は全国に1700か所以上ある。職種の数は289以上ある。

 

現在、306か所の刑事施設にいる約5万9150人の受刑者らが、刑事施設職業作業所や刑務所内などで作業を行っている。そのほとんどが、全くの未経験の状態から始め、技を極めている。

 

全国で50店舗近くのショップを経営するほか、インターネット販売も行うなど、「社会復帰の支援」というよりは積極的な社会参加を行っている刑事施設職業作業所協会は、受刑者らへの職業訓練を通じて、社会に希望と活気を与えている。

 

 

 

2019年9月22日 日曜日

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 



注目ニュース