目的は平穏
標的はテロ

エルドアン大統領、キプロス島に関するパネルディスカッションにメッセージ

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、キプロス島および地域の豊かさを自分たちだけのものであると考えている者たちは今日と同じように未来でもトルコおよび北キプロス・トルコ共和国の決意と対峙することになると発言した。

エルドアン大統領、キプロス島に関するパネルディスカッションにメッセージ

 

エルドアン大統領は、首都アンカラで開催されたパネルディスカッション「キプロス島で最後の言葉」にメッセージを送った。

エルドアン大統領は、北キプロス・トルコ共和国の東地中海における利益に対する攻撃が増加した時代に開催されたこのパネルディスカッションは、トルコが国際舞台で進めている権利、法、および正義の闘いに重要な貢献をすることになることを確信していると明かした。

エルドアン大統領はメッセージで次のように述べた。

「トルコとしてわれわれが自国の利益を擁護しているのと同じように、キプロス島トルコ人のキプロス島および東地中海における権利も同様の決意で擁護している。キプロス島および地域の豊かさを自分たちだけのものであると考えている者たちは、今日と同じように未来でもトルコおよび北キプロス・トルコ共和国の決意と対峙することになる」

 

(2019年9月20日)



注目ニュース