第27回トルコ・イラン合同経済委員会会議

エネルギー天然資源省のファーティヒ・ドンメズ大臣が、トルコとイランの間の協力を拡大し、深化させるために決然と活動が続いていると述べた。

第27回トルコ・イラン合同経済委員会会議

ドンメズ大臣は、イラン大統領府事務局のマフムード・ヴァイジ局長および同行した代表団と、第27回トルコ・イラン合同経済委員会会議を開催するために、エネルギー天然資源省で一同に介した。

イランの代表団を迎えることができて非常に満足していると述べたドンメズ大臣は、

「我々は二国間の協力を拡大し、深化させるために決然と活動している」と話した。

ドンメズ大臣は、二者会談や三者会談によりこの件の決意を社会にも示したと強調し、

「神の許しにより今日(9月17日)イランとの合同経済委員会の活動を検討する。二国の諸関係を最高に引き上げ、維持することは、我々にとっても非常に重要だ。二国の指導者が示したこのビジョンに向かって、我々政治家をはじめ、民間・公共の区別なく、大きな義務と責任があることを述べたい」と話した。

 

(2019年9月17日)



注目ニュース