米軍副司令官がシャンルウルファでの会談を終了

アメリカ欧州軍のステファン・トゥイッティー副司令官と、アメリカ中央軍のトーマス・バージェソン副司令官が、シャンルウルファ県にある合同作戦本部での会談を終了した。

米軍副司令官がシャンルウルファでの会談を終了

シリアで構築される安全地帯の内容で昨日(9月10日)参謀本部司令部を訪問し、様々な会談をしたトゥイッティー副司令官およびバージェソン副司令官と両司令官に同行したアメリカの代表団は、今日(9月11日)もアクチャカレ区で会談を続けた。

アメリカの代表団は、アクチャカレ区にある第3国境連隊司令部に設けられた合同作戦本部でトルコ軍の代表団と会談した。

トゥイッティー副司令官とバージェソン副司令官は、そこでの会談の後にシャンルウルファの中心地に移動した。

代表団の会談の際に、周囲に大規模な警備態勢が敷かれた。

 

(2019年9月11日)



注目ニュース