アナドル通信カメラマン、頭にイスラエル軍兵士のゴム弾を受ける

イスラエル軍兵士が、ガザ地区で活動していたアナドル通信のカメラマン、アリ・ジャダッラフさんの頭をゴム弾で撃った。

1261323
アナドル通信カメラマン、頭にイスラエル軍兵士のゴム弾を受ける

ガザ東部で行われている平和的な大帰還の行進を取材していたジャダッラフさんは、イスラエル軍兵士が発砲したゴム弾を頭に受け、負傷した。

ジャダッラフさんは現場の近くにある救急地点で手当を受け、容体が良いことが明らかにされた。

アナドル通信の多くのカメラマンが、ガザ地区内で2018年3月30日から現在も続いている大帰還の行進の際に、イスラエル軍兵士の攻撃を受けて負傷した。ジャダッラフさんもその一人となった。

2018年5月25日に最初に胸に催涙ガスのカプセルが当たったジャダッラフさんは、1か月後に今度は手に弾丸の破片を受けて負傷した。ジャダッラフさんは、2019年3月22日に行われた行進の際にも負傷した。

 

(2019年8月30日)



注目ニュース