ホワイトハウス、エルドアン大統領とトランプ米大統領の電話会談に関する声明発表

アメリカのホワイトハウスが、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とドナルド・トランプ大統領が昨日(8月28日)電話会談を行い、貿易額やシリアのイドリブ地域の危機も含む多くの二国問題、地域問題を話し合ったと伝えた。

1260937
ホワイトハウス、エルドアン大統領とトランプ米大統領の電話会談に関する声明発表

ホワイトハウス報道局から出された声明で、エルドアン大統領とトランプ大統領が昨日電話会談したことが振り返られた。

声明で、

「会談で貿易額の増加やイドリブ地域の人道危機についての共通の懸念も含む一連の二国問題、地域問題が話し合われた」と伝えられた。

トルコ大統領府通信局は昨日声明を発表し、エルドアン大統領とトランプ大統領が電話会談したことを伝えていた。

 

(2019年8月29日)



注目ニュース